若杉商会
若杉商会

ホーム> 会社概要

会社概要

ごあいさつ

若杉商会株式会社は平成28年で創業以来43年を迎えることが出来ました。これも偏に皆様からのご支援の賜物と感謝申し上げます。

私が小学生のころ創業者の若杉守男は当時東京以北随一と言われた塗装会社に営業部長として勤務していました。私の周りには塗装の職人さんが常に居て、現場などに連れて行ってもらうと、いわゆる匠の技というものを垣間見ました。

塗装技術や機械の進歩はその当時と比べると格段の開きがあります。しかし、職人の魂は変わらないはずです。私はその職人の技能と技術と魂を見て育ちそして継承していこうと思っております。建築塗装から始まり、今では橋梁塗装、防水、コンクリート補修と仕事の範囲も広がりました。さまざまな分野にも職人魂を注ぎ、地域に根差し、社会に貢献できますよう今後とも努力を続ける所存です。


今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 若杉 雄一

会社概要

商号 若杉商会 株式会社
会社所在地 北海道札幌市北区西茨戸5条1丁目1-15
創業 昭和41年7月7日
創立 昭和48年1月12日
代表者 若杉 雄一
資本金 2,000万
有資格者 一級建築施工管理技士/一級土木施工管理技士/二級建築施工管理技士/二級土木施工管理技士/コンクリート診断士/コンクリート技士/ 一級建築塗装技能士/ 登録建設塗装基幹技能者/ 特別管理産業廃棄物管理責任者/ 特定化学物質等作業主任者/ 有機溶剤作業主任者/ 足場組立等作業主任者/ 高所作業車運転技能者/ 玉掛け技能者/ 小型移動式クレーン技能者/ 鉛作業主任者
建設業許可 とび・土木工事業 : 北海道知事許可(般-24)石第00641号
塗装工事・防水工事業 : 北海道知事許可(般-23)石第00641号
許可業種 とび・土木工事業 / 塗装工事業 / 防水工事業
受注先 北海道開発局 / 北海道 建設管理部 / 札幌市 / 札幌市住宅管理公社 / 札幌市交通局 / 札幌市水道局
仕入先 大日本塗料(株)/ 関西ペイント(株)/ 日本ペイント(株)/ スズカファイン(株)/エスケー化研(株)
取引金融機関 札幌信用金庫 栄町支店 / 北洋銀行 栄町支店 / 北海道銀行 北栄支店

会社沿革

昭和41年7月 若杉守男が若杉商会を創業
昭和48年1月 株式会社に組織変更。 設立資本金100万
昭和48年3月 建設業登録 塗装工事許可
昭和48年12月 資本金増資300万
昭和61年10月 資本金増資450万
平成7年7月 資本金増資1000万
平成13年10月 若杉 雄一が代表取締役に就任
平成14年2月 防水工事 許可追加
平成14年12月 資本金増資2000万
平成23年3月 札幌塗装工業協同組合創立50周年記念事業としてタイへ塗装ボランティアとして訪問
平成25年3月 とび・土工工事 許可追加

加盟団体・組合

一般社団法人 日本塗装工業会 会員
札幌塗装工業協同組合 組合員
公益社団法人 日本コンクリート学会 会員
札幌商工会議所
公益社団法人 札幌北法人会
会員
さっぽろエコメンバー 登録企業  

タイボランティア

平成22年に札幌塗装工業協同組合は創立50周年を迎えました。その記念事業の一つとしてタイの農村に図書館を寄贈させていただきました。塗装組合員と有志の総勢15名で現地に赴きその図書館の内部、外壁を塗装しました。2泊3日の限られた滞在のなか、日本の塗装技術をいかんなく発揮してきれいな図書館になりました。写真はその時の作業状況、寄贈式、記念品の授与、およびサッカーの親善試合(結果5-3で敗戦)の様子です。タイボランティアは過去数回にわたって継続的に行っております。突然やってきた大勢の日本人に初めは戸惑いを見せた子供たちも一緒に作業をするうちに笑みがこぼれてきました。

文房具、運動用具などたくさんお土産持ってきてくれ一緒に食事をし、楽しい時を過ごしたことを、現地の子供たちが覚えていてくれれば我々も有難いです。図書館を利用する度に子供たちがこの事を忘れずに一所懸命勉強して、いつか日本とタイの友好のために頑張ってくれることを祈っております。

タイボランティア1
札幌塗装工業協同組合員と有志
タイボランティア2
こどもたちとのふれあい
タイボランティア3
図書館の外部の塗装風景
タイボランティア2
図書館の外部の塗装風景
タイボランティア2
図書館の外部の塗装風景
タイボランティア3
図書館の外部の塗装風景
タイボランティア4
記念品の授与
タイボランティア5
寄贈式
タイボランティア3
銘鈑
タイボランティア6
記念撮影
タイボランティア6
親善サッカーを終えて

アクセスマップ